熊本の水子供養・お祓い・修行体験 華厳宗大本山東大寺末 中本山不動山平等寺  家祓い、地祓い等のお祓いから先祖供養、水子供養、一日を通した修行体験を承っております。

滝行体験

今年に入ってから毎月50人程の方々が平等寺の滝修行に来られています。

暖かい季節よりも、この寒い季節に滝行される方が多くみられます。

 

滝行はふんどし、または白い行衣をまとい、滝にうたれます。首筋をたたく冷水を身体に浴び、この厳しい寒さと冷たさ、肌を刺すような痛さに耐えます。

しばらくすると皮膚の感覚がなくなり、冷たさや、痛さが気にならなくなります。約5分の滝行が終わり、水圧から解放されると、まずは達成感が湧いてきます。そして身体が軽くなり、身体の芯からスッキリとするような感覚が味わえます。そして、どんなにつらいことでも耐えられるような勇気もでてきます。

 

滝行は自己を鍛え、心を見つめ、そして自らの穢れを禊落とすことを目的としています。

そして、あえてこの寒い時期に修行をすることで神仏からの功徳をもたらすことを信じて一心に行じていかなければなりません。

 

平等寺では実践を中心として体験を積んでいただきます。

 

自分自身の心がどういうものなのかしっかりと見つめることで人は成長できます。

自分が変わればすべてが変わります。自分が変わるのは自分次第です。我を捨て去る努力をすれば、自分は変わります。

そのために滝行や座禅や写経といった仏教の修行を活用するのも一つのきっかけ、一つの手であろうかと思っています。

 

合掌

 

平等寺住職 蠣原法勝

 

http://byoudouji.com/

 


平等寺 星祭り祈祷会

2月3日は節分

各地で節分会のイベントが行われていましたが、皆さんは豆まきはされましたか?恵方巻きは食べられましたか?


平等寺では毎年節分の日に行われている星祭り祈祷会でした。


星祭りとは、各人の運命を支配する星(本命星)を祈祷し、一年間の幸福を祈り、災いを除く祈祷会です。

本命星は七曜(日曜〜土曜)に二つの架空の星(羅喉星と計都星)を加えた九曜あり、毎年変わります。その年の各人の本命星をお祀りし、除災と幸福を祈願いたします。

星供養の他にも祈願札もお祀りしご祈祷いたします。

主に諸願成就、交通安全、家内安全、身体健全、病気平癒、無病息災、商売繁昌、事業繁栄、運勢向上、厄除、災難消除、などを祈願しています。

今年も星祭りの準備やお世話くださいました信者様、そしてお参りしてくださいました皆様、本当にありがとうございました。


皆様の星(年)がより良き星となりますように一心に祈願供養させていただきました。


皆様のお陰で今年も星祭り祈祷会を無事に終えることができましたことを、この場をお借りいたしまして、お礼を申し上げます。


合掌


平等寺 住職 蠣原法勝


http://byoudouji.com/



新年おめでとうございます。

日にちが経ってしまい新年のご挨拶が遅くなってしまいました。

よき新春をお迎えのことと、お喜び申し上げます。

本年も相変わらず、平等寺と真善寺をよろしくお願いいたします。

皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。

年越しは真善寺にて新年祈祷を執り行いました。

歳末新年法要ともいいますが、大晦日の23時30分からお勤めを始め、元日の0時30分までご祈祷を執り行いました。

今年も般若心経を声高らかに唱えながら新年を迎えることができました。

皆様にとってこの一年いい縁がめぐりますように、そして素晴らしい一年となりますようお祈り致します。


合掌


平等寺 住職 蠣原法勝


http://byoudouji.com/


滝行取材

今日は滝行の取材でした。


福岡 吉本興業のお笑い芸人 あかみねとんぼ さんが滝行と座禅を体験されました。


まずは滝行で今年一年の穢れを洗い流し禊。

その後、座禅を体験!

修行体験を終え、明日から鹿児島で開催される長渕剛さんの2DAYSライブに発たれました。


http://byoudouji.com/ 


合掌

平等寺 蠣原法勝


フリー雑誌「旅ムック」に御朱印掲載。

先日、熊本の無料情報誌「旅ムック」くまもと御朱印巡りの特集ページに平等寺の御朱印が掲載されました。

旅ムックのWebページにも御朱印特集のページがありました☆

http://kumamoto.tabimook.com/goshuin

是非チェックして下さいね☆

 

http://byoudouji.com

 

合掌

平等寺 住職 蠣原法勝


お焚き上げ供養

今朝、仏壇と故人様の写真やアルバムのお焚き上げの供養を執り行いました。

お焚き上げとは、想いが込められた物品(遺品など)、魂が宿るとされている物品(仏具など)の魂を抜いた後、お焚き上げを行い供養をすることです。

各ご家庭にある故人様の遺品、洋服や着物、布団、仏壇、人形等などを当寺にてお引き取りして、魂抜きの供養を行った後、お焚き上げとして処分させていただくことになります。

当寺では、ご依頼様からお預かりした大切な物品を責任を持ってご供養させていただいたことを証明する「お焚き上げ証明書」も発行させて頂いております。

安心してご相談下さい。

 

http://byoudouji.com

 

合掌

平等寺 住職 蠣原法勝


車のお祓い

今朝、平等寺の信者様が新車を購入されたので、交通安全の祈願と車のお祓いをしました。

車のお祓いは、主に運転される方のお名前、生年月日、車のナンバーを読みあげてこれから運転される諸事の安全を御祈願いたします。

まず、堂内に於いて読経を執り行い交通安全祈願をいたします。

その後、玄関前に停めていただいた車を四方八方隅々まで、清酒とお塩と御香で丁寧にお祓いし、最後は平等寺でお作りした交通安全御守りを車に付けていただきます。

これから交通事故に遭わないよう、トラブルにも巻き込まれないように安全運転をお祈りいたします。

http://byoudouji.com

合掌

平等寺 住職 蠣原法勝


家祓い・車のお祓い

平等寺は供養や祈願、お祓いを専門におこなっているお寺であるため、毎月たくさんの方々が供養に来られています。

また出張で供養やお祓いに行くこともあります。

先日は、新築の家と新車を購入された方のご依頼を承り、家祓いと車のお祓いを執り行わせていただきました。

家祓いは、めでたく家が完成し、竣工を迎えたときに行います。これからの生活を始めるにあたって家族をお守りいただけるように、家内安全、家運上昇、そして家族の健康を祈願します。またその土地の地所に感謝の法味を捧げ、障っている諸々の因縁を祓う祈祷でもあります。

今回は新築ということなので家全体をお祓いさせていただきました。

写真は家の中のお祓いが終わり、外回りをお祓いしているところです。

続けて車のお祓いをさせていただきました。

車のお祓いの一番の目的は、これから事故に遭わないよう、そして事故に巻き込まれないように交通安全を祈願します。

また車の被害や車上荒らしなど、トラブルに巻き込まれないようにも祈願します。

交通事故やトラブルに巻き込まれてからお祓いをしとけばよかった!と後悔される方もおられますので、車を購入された際は是非お祓いすることをおすすめします。

神様や仏様、ご先祖様という存在は目には見えず、なかなか近くに感じることのできない存在ではありますが、いつも私たちを見守ってくださっています。

できれば毎日、神棚や仏壇に手を合わせ、日頃のお礼と感謝をお伝えしましょう。

供養やお祓いは、神様や仏様、ご先祖様と繋がることのできる大変ありがたい時間であります。

 

出張の供養やお祓いなど、いつでもお伺いさせていただきますので気軽にお問い合わせください。

 

http://byoudouji.com/

 

合掌

 

平等寺 住職 蠣原法勝


運慶展

昨日は、東京国立博物館 平成館で開催中の「運慶展」に行きました。

11月26日までの開催ということもあり、なんとかギリギリではありましたが、念願の運慶展に行くことができました。

チケットを買って、それから入場できるまで70分待ちという混雑状況でした。


一体一体の仏像をゆっくりと見て回ったんですが、一言でいうと、感動しました!本当に素晴らしかったです!


今回史上最大の運慶展といわれ、計22体の運慶作の仏像を間近で見ることができました。360度全方位から見ることができ運慶の魅力にはまりました^_^

また照明など展示のあり方や見せ方が大変素晴らしく、運慶の特徴である、力強さ、エネルギーを仏像全体から感じることができました。

肉付きのよい体、写実的な着衣など運慶らしさが表現されていました。


本当に行けて良かったです。


中国徐州 竹林寺 水子地蔵菩薩様 贈呈 開眼大法要

水子地蔵菩薩様の奉納式典と開眼大法要を中国江蘇省徐州市 中国第一比丘尼道場 竹林寺にて執り行いました。

竹林寺と平等寺は友好関係を結び、積極的な友好交流を推進することを目的として、平成27年4月3日に友好関係の連携協議書を交わし、これまでに計5回の交流を双方のお寺で行なってきました。

そして今回は、交流当初からの約束でもあり、平等寺の念願であった、水子地蔵菩薩様の分身像を竹林寺に奉納することができました。

今回高さ3mの地蔵菩薩像を作ることなり、中国浙江省にある仏像店に制作をお願いしました。

通訳を交えながらの交渉になり、不安なこともありましたが、素晴らしい地蔵菩薩像を作っていただきました。

今回仏像を作るにあたりたくさんの方々のご協力があり、本当に感謝の気持ちでいっぱいであります。

そして平成29年11月16日、水子地蔵菩薩様の奉納式典と開眼大法要を竹林寺にて執り行いました。

中国の僧侶 約100人、竹林寺の信者 約400人、他にも地域の方々や、中共政府の要人方も来られ、メディアの取材なども入っており、全500人以上の方々が法要に参列されました。

このように、とても盛大な奉納式典、開眼大法要を執り行うことができました。

これからも平等寺、竹林寺の友好関係をさらに深め、日中の平和、そして世界の平和を共にお祈りし、世の中の人々がより多く心豊かになれるよう努力していきます。

そして中国でも、これからたくさんの水子の霊の救済の供養が届いていくことを心から願っています。

 

http://byoudouji.com

 

合掌

平等寺 住職 蠣原法勝


<< | 3/5PAGES | >>

    

新着記事

アーカイブ

コメント

リンク