熊本の水子供養・お祓い・修行体験 華厳宗大本山東大寺末 中本山不動山平等寺  家祓い、地祓い等のお祓いから先祖供養、水子供養、一日を通した修行体験を承っております。

滝行 体験

一月に入り毎日たくさんの個人様、団体様が平等寺の滝行を体験されています。


写真は北熊本駐屯地の皆様です。

皆さん素晴らしい行ができました!

ありがとうございました。





合掌


平等寺 住職

蠣原法勝


http://byoudouji.com/


車のお祓い

お寺で新しい車を購入したので、交通安全の祈願と車のお祓いをしました。


車のお祓いは、主に運転される方のお名前、生年月日、車のナンバーを読みあげてこれから運転される諸事の安全を御祈願いたします。

まず、堂内に於いて読経を執り行い交通安全祈願をいたします。

その後、玄関前に停めていただいた車を四方八方隅々まで、清酒とお塩と御香で丁寧にお祓いし、最後は平等寺でお作りした交通安全御守りを車に付けていただきます。

これから交通事故に遭わないよう、トラブルにも巻き込まれないように安全運転をお祈りいたします。


合掌


平等寺 住職 蠣原法勝


http://byoudouji.com/


東大寺サミット2018 in 宇佐神宮

 東大寺サミット in 宇佐神宮 

 

 全国4万社あまりある八幡の総本社 宇佐神宮にて、国内最大の文化の祭典「国民文化祭おおいた2018」の一環として、「東大寺サミット2018」が開催されました。 

 

「世界平和を祈り 神と仏が出会う」をテーマに宇佐神宮の神職方と東大寺の式衆方で合同の法要(祈り)を執り行い、宇佐神宮本殿にて神前読経(般若心経)を上げさせていただきました。

 

今回、神仏習合の一大イベントに東大寺の式衆として参加できたことを大変嬉しく思います。

 

明治の神仏分離により今では神社と寺院が別々のものになってしまいましたが、もともとは神も仏も同じでした。

明治以前の日本人にとっては神様も仏様もご先祖様もみな尊い存在だったと思います。

 

今では神仏融合の祈りは大変珍しいものになってしまいましたが、昔は日常的に神社でもお経を上げられていたことでしょう。

 

他にも国民文化祭関連イベントで、宇佐神宮では「祈りのおとコンサート」雅楽演奏、EXILE USA の特別出演や、チームラボによる「光の祭」光のアートが演出されていました。

 

全ての行事やイベントに参加させていただき楽しい一日となりました。

 

宇佐市長をはじめ、宇佐市役所の職員方、宇佐神宮の職員の方々には大変なおもてなしをいただき、心より感謝を申し上げます。

 

東大寺に関わりの深い13市町の職員、来賓方にもご参列いただき感謝を申し上げます。

 

合掌

JUGEMテーマ:仏教

 

平等寺 住職 蠣原法勝

 

http://byoudouji.com/

 

 


華厳宗教学研修会:東大寺

華厳宗教学研修会に行ってきました。

場所は平等寺の本山「東大寺」です。

東大寺は奈良県雑司町にある華厳宗の大本山の寺院です。

 

今回は教学研修会に参加してきたことを書かせていただきます。

 

この研修会は年に一度、3日間の日程で開催され、東大寺で得度した華厳宗の僧侶が参加できます。

今回は全国から50人の華厳宗僧侶が参加されました。

 

そこで行われる研修は、主に先生方の講話や、華厳経や東大寺の歴史の勉強、諸堂参拝、大仏殿寺役出仕です。

お話しは、東大寺の諸先生方、華厳学研究所の研究員、東大寺史研究所の所長様です。

東大寺本坊にてお勉強させていただきました。

 

今回の研修会もとてもいい勉強になり、本当に充実した楽しい時間となりました。

今回学んだことを熊本でもたくさんの方に伝えていけるように頑張ります。

 

東大寺境内の写真です。

まずは南大門から

 

東大寺大仏殿

 

大仏さま(盧遮那仏)

 

二月堂

 

東大寺以外のお寺にもお参りしてきました。

 

法相宗大本山興福寺さんの五重の塔

 

帰りは京都に立ち寄り三十三間堂の千手観音様にお参りしました。

 

最後は真言密教の総本山 東寺にてお参りさせていただきました。

 

東大寺〜興福寺〜三十三間堂〜東寺とたくさんの仏像建築を見れて幸せでした。

 

合掌

平等寺住職 蠣原法勝

 

http://byoudouji.com

 


ミャンマー国営放送 テレビ取材「滝行」

先日、ミャンマー🇲🇲国営放送のテレビ取材がありました。

今回の取材はミャンマーのテレビリポーター2人が日本独自の修行「滝行」に挑戦するという企画でした。

ミャンマーは仏教国であるため、リポーター2人ももちろん仏教徒です。

中国仏教や東南アジア仏教にはない、日本仏教独自の修行にもともと大変興味があったみたいです。

滝行のときは、「南無阿弥陀仏」を大きな声で唱え、仏様に対する熱心さが伝わりました。

 

今回の取材はミャンマーのテレビ局のため、日本で放送されないのが残念です。

おそらく私も放送はもちろん、取材映像を見ることがないでしょう。笑

初めての海外のテレビ取材のため私自身も大変貴重な経験になりました。

 

こちらがミャンマーのテレビリポーターです。

 

最後はミャンマーのテレビ取材クルーと記念写真

 

合掌

平等寺住職 蠣原法勝

 

http://byoudouji.com


ひごたん KUMAMOTO 滝行取材

この度、『ひごたんKUMAMOTO』さんのホームページが開設され、『ひごたんちゃんねる』という YouTube 動画サイトにて 平等寺の滝行 を取材していただいきました。

 

今回、リポーターの とくしんさん が初の『ひごたんちゃんねる』の取材で、初めての滝行体験という企画でした。

この日は気温0度の極寒の中の滝行取材でしたが、最後まで逃げずに滝行を頑張っていただきました。

これからもリポーターとして色んなことに挑戦し体験していかれるみたいで、これから益々楽しみな『ひごたんちゃんねる』です。

 

こちらが ひごたんちゃんねる さんのYouTubeページです。

 

 

そして、ひごたんKUMAMOTOとは!?

 

熊本県内の様々な最新情報・お得情報をご紹介!
気になるスポットや話題のお店、知りたいイベント等、情報満載で皆様にお届け!!
更に!!オリジナル動画チャンネルで、いつでも熊本の魅力がつまった番組をスマホ・PCで手軽に楽しむことができる。
クマモトをもっと楽しもう!が合言葉の情報サイトひごたんKUMAMOTO

ジモトをもっと楽しもう!!
アナタの知りたいお得情報、最新情報が盛りだくさん!

 

こちらが ひごたんKUMAMOTO さんのWEBページです。

http://higotan.com/

 

このように色々な情報が満載なサイトです!

ひごたんKUMAMOTO さんをよろしくお願いします。

 

 

 

http://byoudouji.com

 

平等寺住職 蠣原法勝


花祭り

4月8日はお釈迦さまの誕生の日とされています。

平等寺ではそのお釈迦さまの降誕をお祝いして花祭りを開催しました。


ソメイヨシノ満開🌸

不動山平等寺・慈岩山真善寺の境内には約100本の桜(ソメイヨシノ、陽光桜、八重桜、河津桜)があります。

今年も綺麗な桜を見れて心癒されています🌸

合掌

平等寺 蠣原法勝

http://byoudouji.com/


滝行体験

今年に入ってから毎月50人程の方々が平等寺の滝修行に来られています。

暖かい季節よりも、この寒い季節に滝行される方が多くみられます。

 

滝行はふんどし、または白い行衣をまとい、滝にうたれます。首筋をたたく冷水を身体に浴び、この厳しい寒さと冷たさ、肌を刺すような痛さに耐えます。

しばらくすると皮膚の感覚がなくなり、冷たさや、痛さが気にならなくなります。約5分の滝行が終わり、水圧から解放されると、まずは達成感が湧いてきます。そして身体が軽くなり、身体の芯からスッキリとするような感覚が味わえます。そして、どんなにつらいことでも耐えられるような勇気もでてきます。

 

滝行は自己を鍛え、心を見つめ、そして自らの穢れを禊落とすことを目的としています。

そして、あえてこの寒い時期に修行をすることで神仏からの功徳をもたらすことを信じて一心に行じていかなければなりません。

 

平等寺では実践を中心として体験を積んでいただきます。

 

自分自身の心がどういうものなのかしっかりと見つめることで人は成長できます。

自分が変わればすべてが変わります。自分が変わるのは自分次第です。我を捨て去る努力をすれば、自分は変わります。

そのために滝行や座禅や写経といった仏教の修行を活用するのも一つのきっかけ、一つの手であろうかと思っています。

 

合掌

 

平等寺住職 蠣原法勝

 

http://byoudouji.com/

 


平等寺 星祭り祈祷会

2月3日は節分

各地で節分会のイベントが行われていましたが、皆さんは豆まきはされましたか?恵方巻きは食べられましたか?


平等寺では毎年節分の日に行われている星祭り祈祷会でした。


星祭りとは、各人の運命を支配する星(本命星)を祈祷し、一年間の幸福を祈り、災いを除く祈祷会です。

本命星は七曜(日曜〜土曜)に二つの架空の星(羅喉星と計都星)を加えた九曜あり、毎年変わります。その年の各人の本命星をお祀りし、除災と幸福を祈願いたします。

星供養の他にも祈願札もお祀りしご祈祷いたします。

主に諸願成就、交通安全、家内安全、身体健全、病気平癒、無病息災、商売繁昌、事業繁栄、運勢向上、厄除、災難消除、などを祈願しています。

今年も星祭りの準備やお世話くださいました信者様、そしてお参りしてくださいました皆様、本当にありがとうございました。


皆様の星(年)がより良き星となりますように一心に祈願供養させていただきました。


皆様のお陰で今年も星祭り祈祷会を無事に終えることができましたことを、この場をお借りいたしまして、お礼を申し上げます。


合掌


平等寺 住職 蠣原法勝


http://byoudouji.com/



<< | 2/4PAGES | >>

    

新着記事

アーカイブ

コメント

リンク