熊本の水子供養・お祓い・修行体験 華厳宗大本山東大寺末 中本山不動山平等寺  家祓い、地祓い等のお祓いから先祖供養、水子供養、一日を通した修行体験を承っております。

星祭り祈祷会

JUGEMテーマ:仏教

 

2月3日、節分・星祭り
平等寺では、旧暦による1年の始まりである節分と立春の日に、皆様の除災招福をお祈りしています。
星祭りは、星に除災与楽を祈る法会のことをいいます。

密教には九曜星と言う星がありまして、一年ごとにその9つの星が廻って来ます。
その星はおみくじのように大吉から大凶があり、その星がより良い星(年)になりますように、ご祈祷いたします。

災いを遠ざけ幸せを呼び込みたいという思いは、人々の変わらぬ願いであります。

 

平等寺の本山、奈良の東大寺では、毎年2月の節分の日の夕刻、二月堂本堂に万灯明を灯し、星曼荼羅を掲げてこの修法を勤めます。
星祭りでは導師が星供(ほしく)の修法を行い、その間、式僧が御祈祷を依頼された方々の名前を読み上げつつ、各々の当年星の真言を唱えていきます。

 

星供養の他にも祈願札もお祀りしご祈祷いたします。

主に諸願成就、交通安全、家内安全、身体健全、病気平癒、無病息災、商売繁昌、事業繁栄、運勢向上、厄除、災難消除、などを祈願しています。

 

今年も星祭りの準備やお世話くださいました信者様、そしてお参りしてくださいました皆様、本当にありがとうございました。

 

皆様の星(年)がより良き星となりますように一心に祈願供養させていただきました。

 

最後は、毎年恒例のご接待 きなこもち を食べて帰りました。

 

皆様のお陰で今年も星祭り祈祷会を無事に終えることができましたことを、この場をお借りいたしまして、お礼を申し上げます。

 

合掌

 

平等寺 住職 蠣原法勝

 

http://byoudouji.com/

 

 


コメント
コメントする








   

    

新着記事

アーカイブ

コメント

リンク