熊本の水子供養・お祓い・修行体験 華厳宗大本山東大寺末 中本山不動山平等寺  家祓い、地祓い等のお祓いから先祖供養、水子供養、一日を通した修行体験を承っております。

滝行体験

今年に入ってから毎月50人程の方々が平等寺の滝修行に来られています。

暖かい季節よりも、この寒い季節に滝行される方が多くみられます。

 

滝行はふんどし、または白い行衣をまとい、滝にうたれます。首筋をたたく冷水を身体に浴び、この厳しい寒さと冷たさ、肌を刺すような痛さに耐えます。

しばらくすると皮膚の感覚がなくなり、冷たさや、痛さが気にならなくなります。約5分の滝行が終わり、水圧から解放されると、まずは達成感が湧いてきます。そして身体が軽くなり、身体の芯からスッキリとするような感覚が味わえます。そして、どんなにつらいことでも耐えられるような勇気もでてきます。

 

滝行は自己を鍛え、心を見つめ、そして自らの穢れを禊落とすことを目的としています。

そして、あえてこの寒い時期に修行をすることで神仏からの功徳をもたらすことを信じて一心に行じていかなければなりません。

 

平等寺では実践を中心として体験を積んでいただきます。

 

自分自身の心がどういうものなのかしっかりと見つめることで人は成長できます。

自分が変わればすべてが変わります。自分が変わるのは自分次第です。我を捨て去る努力をすれば、自分は変わります。

そのために滝行や座禅や写経といった仏教の修行を活用するのも一つのきっかけ、一つの手であろうかと思っています。

 

合掌

 

平等寺住職 蠣原法勝

 

http://byoudouji.com/

 


コメント
コメントする








   

    

新着記事

アーカイブ

コメント

リンク